VアップシェイパーEMSの効果を出すための使い方って?

正しいジェルの付け方と使い方について

vアップシェイパーemsの正しい使用法は、まずvアップEMSマグマジェルを五百円玉サイズ程手に取ります。ジェルの付け方は、ムラ無く塗布するようにします。ミネラルが配合されているので、ジェルなしよりもスタイルアップに効果的です。それからvアップシェイパーemsの着方は、直接肌に触れるように着ます。インナーの替わりとしても使用出来ますが、使用する際にはemsコントローラーをボタンに取り付けて使用します。

効果的な使い方は?

vアップシェイパーemsの効果的な使い方では、自分のレベルに合わせた強さを選ぶことが大切です。周波数は200hzから5000hzまであり、3段階のモードがあります。それから強度も9段階あるので、合計すると27段階にコントロールすることができます。効率的にインナーマッスルを鍛えられるので、筋肉痛が起こることもあります。最初は弱いところから徐々に強さを上げていくのがおすすめです。また、過度に疲労がたまるのを防ぐために、1日の使用は30分以内にする必要があります。

お手入れの注意点

正常に使用していたのに動かないなど故障した際には、保証期間内であれば無料で修理してもらうことができます。お手入れをする際の洗い方は、基本的には手洗いがおすすめです。30分程度つけおきしてから優しく揉み洗いをするようにして洗うと汚れが落ちます。洗濯機で洗う際には、生地が傷まないようにドライコース(手洗いコース)に設定するようにしましょう。洗濯ネットに入れることも大切です。洗い替えがあると、洗濯する際等に役立ちます。

効果を実感するのにどれくらいかかる

vアップシェイパーemsを使用しているのに痩せないなど効果なしという人もいます。ただし、効果の出方には個人差があるので、いつ効果が感じられるかとは一概には言えません。すぐに効果が出ないこともあります。しかし、効かないからとすぐに止めてしまうと勿体ないので、痩せるためには継続することが重要です。早い人では2週間程度で体の変化を感じる人もいますが、効果が感じられるまでに数か月程度かかる人もいます。

使ってはいけない時期は?

vアップシェイパーemsは、妊娠している時や出産後は使用を控えた方が良いとされています。出産してから3ヶ月程度経過すれば、また使用しても大丈夫になります。使用していいか判断に迷った場合には、医師の判断を仰ぐといった方法もあります。vアップシェイパーemsは生理中に使用しても特に問題はありませんが、肌がデリケートになっていたり生理痛などがあって体調が優れない時には使用を控えた方がいいかもしれません。